アセトアルデヒドの分解を助ける成分、食べ物

アセトアルデヒドの分解を助ける成分、食べ物

アセトアルデヒドを効率的に分解したいと考える場合、アセトアルデヒドを直接分解・無害化してくれる酵素などは自然の食品には含まれていないため、基本的には

 

・肝臓の機能を高めることでアセトアルデヒドの分解効率を高める
・アルコールの吸収を穏やかにすることで肝臓に過負荷をかけず、代謝効率を高める

 

の二点によって間接的に行うこととなります。ところで、お酒にはおつまみが付きものですが、お酒のおつまみとして定番のものはアルコールやアセトアルデヒドの分解や肝臓保護に役立つものが多いのです。昔の人の知恵というわけですね。

 

肝臓機能を高める食品として最も有効性の高いものはウコン(ターメリック)です。ウコンには非常に高い肝機能向上効果があり、昔から肝臓に効く生薬として用いられてきました。

 

ウコンはカレーに含まれているほか、カレー粉を用いたスパイシーなおつまみなどにも含まれ、またアルコール対策として用いるならばサプリメントや栄養ドリンクなどから摂取するのが最も効果的です。

 

またゴマのセサミン、ビタミンB群・Eなども肝臓に良い効果を与えアルコールとアセトアルデヒド分解を促進します。

 

また、アルコールの吸収を穏やかにし、肝臓への負担を軽減するための食べ物としては脂質の多い食品全般が適しますが、特に牛乳や乳製品は胃粘膜の上に膜を張る働きがあるため、乳製品であり脂質が多めのチーズなどは特に適します。また前述の肝機能向上に役立つビタミンEを豊富に含み、脂質も多いナッツ類もまた有効です。